> > 大阪府で発生した廃棄物、リサイクルして製品になったら登録してや

大阪府で発生した廃棄物、リサイクルして製品になったら登録してや

記事を保存

大阪府は、廃棄物を原料としたリサイクル製品を認定する「大阪府リサイクル製品」について、2016年度第2回の募集を10月17日から11月11日まで実施する。事前相談は随時受付けており、早めの相談を呼び掛けている。

認定を受けた製品は、販売などの際に「大阪府認定リサイクル製品」、「なにわエコ良品」もしくは「なにわエコ良品ネクスト」と表示できるほか、認定マークを付けることができる。また、大阪府のウェブページやパンフレット、府民が参加するイベント等において、製品を大阪府がPRする。民間事業者が運営するリサイクル認定製品専門のインターネットショップ「なにわエコ良品ショップ」にも出品できる(別途費用が必要)。認定期間は3年間。

「大阪府認定リサイクル製品」には、製造者により使用済み品が回収され、繰返しリサイクルされる製品である「なにわエコ良品ネクスト」と、それ以外の製品である「なにわエコ良品」がある。認定はこれまでに25回実施しており、2016年10月1日時点の認定製品数は261製品。

(※全文:1371文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.