> > スマートコミュニティ・再エネ出力制御の最新事例がわかる NEDOの成果発表会

スマートコミュニティ・再エネ出力制御の最新事例がわかる NEDOの成果発表会

記事を保存

NEDOは、スマートコミュニティに係る調査事業と、再生可能エネルギーの出力予測・制御に係る技術等に係る研究開発事業の成果報告会を11月15日に開催する。

この成果報告会の第一部では、主に2015年度に終了したスマートコミュニティに係る調査事業の成果について発表される。この調査事業は、建設技術研究所と野村総合研究所が、それぞれタイとベトナムで実施したスマートコミュニティ関連技術・サービスの展開に向けて実施したもの。また、三菱総合研究所が、日本のスマートコミュニティ技術の国際標準化へ向けた活動として実施した、米国におけるSGIP・IEEEの標準化動向に関する調査事業などについて紹介する。

第二部では、東北電力が2015年より開始し現在実施中の、風力発電を対象とした出力制御システムの開発、標準化、実際の電力系統での実証試験を行う事業の実施状況などについて紹介する。その他、東京電力ホールディングスによる次世代洋上直流送電システム開発事業の状況の報告などが行われる。

日時は11月15日(火)10:00~16:20。受付は9:40から。場所はNEDO川崎本部(ミューザ川崎セントラルタワー)の23階会議室。参加には事前申し込みが必要だ。プログラムは下記の通り。(※カッコ内は発表者)

(※全文:1491文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.