> > GE、風力発電用ブレードの世界的メーカー「LMウィンドパワー」を買収

GE、風力発電用ブレードの世界的メーカー「LMウィンドパワー」を買収

記事を保存
GE、風力発電用ブレードの世界的メーカー「LMウィンドパワー」を買収

米国のゼネラル・エレクトリック(GE)は、風力発電用のブレードを製造するLMウィンドパワー(本社:デンマーク)を16億5,000万ドルで買収することを発表した。

GEはこれまで自社でブレード製造せず、主にLMウィンドパワーからブレード提供を受けてきた。この買収により、風力事業部があるGEリニューアブルエナジーは風力発電用ブレードの設計・製造事業を取り込むことになる。

GEによると、風力発電タービンの出力向上および陸上・洋上いずれの風力事業者に対しても、新たな価値を提供することが可能になる。

ブレードの運送

30年にわたるブレードの製造技術を吸収

LMウィンドパワーはこれまで30年以上にわたってブレードの設計・製造・サービスとロジスティックを提供しており、190種の特許技術を有するデンマークのメーカーである。

1978年からおよそ発電容量77ギガワットの風力発電タービン用のブレードに相当する18万5,000本ものブレードを製造しており、世界8カ国、合計13箇所に製造拠点を構えている。

なお、買収契約締結後は、GEはLMウィンドパワーをGEリニューアブルエナジーの事業部門のもとで別会社として運営する予定。LMウィンドパワーは現在の経営陣によって運営され、本社も現在のグローバルテクノロジーセンターを構える。

GEは他のサプライヤーからもブレード供給を受ける予定。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.