> > NEDO、IoT関連の研究開発事業者を公募 目指せ11兆ドル市場のトップランナー

NEDO、IoT関連の研究開発事業者を公募 目指せ11兆ドル市場のトップランナー

記事を保存

NEDO(神奈川県川崎区)は11月10日、「IoT推進のための横断技術開発プロジェクト」と「IoT技術開発加速のためのオープンイノベーション推進事業」の実施者を公募すると発表した。

2016年度2回目はIoT推進ラボと提携

NEDOは、現在実施中の2事業において、さらなる技術シーズの発掘・育成や技術課題の解決のため、IoT社会の実現に向けて必要となる技術に関する技術課題などの研究開発の公募を実施する。

公募期間は2016年11月10日~2016年12月15日(正午締切)。2017年度を事業期間として行われる。

なお、事業規模は1件あたり原則0.5億円~5億円/年程度とするが、上記の事業規模では十分な研究が行えない場合は考慮する。大企業は最大50%中堅・中小企業はおよそ65%の範囲内で助成される。

(※全文:1364文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.