> > 改正FIT法フォーラム開催 注目度高く、セミナー参加者1200人超える

改正FIT法フォーラム開催 注目度高く、セミナー参加者1200人超える

記事を保存
改正FIT法フォーラム開催 注目度高く、セミナー参加者1200人超える

環境ビジネスオンラインを運営する日本ビジネス出版(東京都港区)は、11月18日に改正FIT法フォーラムを開催した。各セミナーに参加した人数は、合計すると1,232名を超え、FIT法への関心の高さがうかがえた。

このフォーラムでは、「改正FIT法のポイントと対応策」や、「ZEH市場の動向と事業可能性」といった内容についての講演が行われた。

改正FIT法のポイントと対応策では、2030年のエネルギーミックスの実現に向けた再生可能エネルギーの導入拡大について、経済産業省  新エネルギー課から説明があった。また、各再エネ電源(太陽光、風力、地熱)が抱える課題は何か、それに対しての政策的な対応についての講演があった。

改正FIT法のポイントと対応策 講演資料

改正FIT法のポイントと対応策 講演資料

「ZEH市場の動向と事業可能性」は、エネルギーミックスの中でも特に重要となる家庭部門の対策に焦点を当てた内容となった。講演した経済産業省 省エネルギー課からは、2020年の目標達成に向けたロードマップの解説と、政府の取り組みについても紹介があった。

ZEH市場の動向と事業可能性 講演資料

ZEH市場の動向と事業可能性 講演資料

その他にも、太陽光発電設備のトラブル実例や、法的視点から見たセカンダリー市場の展望、2017年以降の太陽光発電の事業戦略など、実務に直結する内容での講演が行われた。

日本ビジネス出版では、2月にもエネルギーフォーラム(仮)を開催する予定だ。詳細な実施日については今後環境ビジネス内で案内していく。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.