> > 起業家・投資家のための研究会 新規事業のローンチスピードを倍速に

起業家・投資家のための研究会 新規事業のローンチスピードを倍速に

記事を保存

事業構想大学院大学附属の事業構想研究所(東京都港区)では、「10スタートアップ・プロジェクト研究」と題して、起業家や個人投資家の育成支援をおこなっている。12月7日には、同研究会の説明会も実施される。

事業を検討し、具体化していく場

この研究会では、既に暗黙知として構想されたビジネスモデルを参加者が持ち込み、その評価を個人投資家や事業構想大学院の教授陣が行う。一見、シンプルなやりとりだが、暗黙知を正しく形式知化するとともに、形式知をさらなる形式知に引き上げるための場として、プロジェクトが機能することが基本形だ。

すでに、1期目のプロジェクトが無事終了し、14名の起業家と4名の投資家によって様々なビジネスモデルが議論された。現在は2期目を募集中であり、起業を前提としたビジネスモデルを具体的に検討している人、投資事業の選定を行なっている個人投資家を募集している。

(※全文:1150文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.