> > やはり低圧家庭向けは広告予算で差がつくか? ガスパッチョ、電力契約53万件に

やはり低圧家庭向けは広告予算で差がつくか? ガスパッチョ、電力契約53万件に

記事を保存

東京ガス(東京都港区)は、自社の電気料金申し込み件数が11月18日時点で約531,000件となったことを発表した。これにより、同社は2016年度の社内目標数値である53万件を達成した。

この結果は、9月以降に実施したキャンペーンや、11月初旬に開催したガス展などの効果もある、と同社は見ている。アンケートによると、切り替え顧客のうち、約97%が「電気料金が安くなりそうだから」「ポイントが貯まるなどお得な特典がありそうだから」といった「お得」な理由を挙げている。

(※全文:657文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.