> > 生物多様性、保全の取り組み 最も優れた自治体のランキング

生物多様性、保全の取り組み 最も優れた自治体のランキング

記事を保存
生物多様性、保全の取り組み 最も優れた自治体のランキング

三菱UFJリサーチ&コンサルティング(東京都港区)は、都市の生物多様性指標研究会とともに、自治体の生物多様性の現状と取り組み状況を評価し、全国初となる生物多様性に優れた自治体ランキングを作成した。

生物多様性の保全については、重要性は分かっていても、具体的にどのような取組をすればよいか、なかなか分からないという自治体は多い。このランキングは、その取組の具体的な例や方向性を示すものとして、多くの自治体にとって参考になるものだ。

行政取り組みで評価が高かったのは、4自治体

自治体の生物多様性保全の取り組み状況を評価する指標群で1位となったのは、埼玉県戸田市、神奈川県川崎市、兵庫県神戸市・伊丹市の4自治体。また、生態系の豊かさと便益を評価する指標群で1位となったのは、栃木県茂木町・那須町、岐阜県恵那市、大阪府能勢町、兵庫県猪名川町、奈良県宇陀市、広島県竹原市の7自治体だ。

自治体の取り組み状況の評価結果は、生物多様性地域戦略を策定している自治体において全体よりも高い平均点となっており、行政計画の重要性が明らかとなった。エリア別にみると、関東、近畿、中部の自治体が、生物多様性保全の取り組みに積極的な傾向がある。また、財政規模が大きくなるほど取り組み状況の平均点が高くなる傾向がうかがえた。

世界的にも珍しい先駆的なランキング

今回のランキングは国土交通省が公表した「都市の生物多様性指標(簡易版)」をもとにしている。ランキングでは、自治体における都市域の生物多様性の生態系の豊かさと便益、及び取り組み状況を評価した。三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、「生物多様性の政策研究において、665もの自治体(市町村)を共通指標で評価することは世界的にも珍しく、先駆的な成果」としている。

各地域における生物多様性保全の状況を把握することの重要性は、国内外で指摘されている。こうした背景から、本ランキングを作成した。みどりや生物多様性の観点から自治体の魅力を認識するツールとして、今回の評価やランキングが活用されることが期待される。

ランキングは生物多様性に優れた自治体を抽出する一定の目安になると考えられる。しかし、このランキングがそのまま、生物多様性に関する自治体の優劣を示すものではないことに注意が必要だとしている。

評価対象となった自治体には、指標値や指標の算出根拠となったデータ等をまとめた資料が公開される。問い合わせは、webページを参照のこと。

【参考】

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.