> > 愛知県東浦町の太陽光発電所「東浦ソーラーウェイ」が完成

愛知県東浦町の太陽光発電所「東浦ソーラーウェイ」が完成

記事を保存
愛知県東浦町の太陽光発電所「東浦ソーラーウェイ」が完成

「東浦ソーラーウェイ」太陽光発電所

日本アジアグループ傘下の国際航業(東京都千代田区)は、13日、愛知県知多郡東浦町の「東浦ソーラーウェイ」太陽光発電所が完成したと発表した。

この事業は、同町が用地を賃借し、メガソーラーを実施する事業者を選定する公募を実施し、同社が採択され今年2月から建設を行っていたもの。同太陽光発電所の出力は1,865kW(一般家庭約386世帯の年間電力消費量)。発電した電力の全量は、中部電力に売電される。敷地面積は約2万4,000平方メートル。カナディアン・ソーラー・ジャパン社製の太陽光発電パネルが設置されている。EPC事業者はJAG国際エナジー(東京都千代田区)。

同社は、治体が進める未来のまちづくりのパートナーとして、持続可能な「グリーン・コミュニティ」の形成を目指し、自治体のマスタープランに連携した太陽光発電などの分散型エネルギーの設置運営に取り組んでいる。なお、同社はこれまで全国で12ヶ所の太陽光発電所を運転しており、今回完成した東浦ソーラーウェイは13ヶ所目の実績となる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.