> > 「自動車と電気のコラボ販売」 伊藤忠エネクス、日産大阪販売が連携

「自動車と電気のコラボ販売」 伊藤忠エネクス、日産大阪販売が連携

記事を保存

エネクスライフサービス(東京都港区)は、2017年1月より日産大阪販売(大阪府大阪市)と「車と電気のコラボレーション事業」を開始することを発表した。

「車と電気のコラボレーション事業」とは、日産大阪販売が車を販売した顧客向けにエネクスライフサービスが電力販売を行う事業。エネクスライフサービスは、電気自動車向け特別プランなど、購入車とのコラボレーションメニューを提案していく予定。

具体的な事業内容としては、エネルギー・通信などの生活関連サービスを提供し、法人企業の事業を支援する「地域生活関連支援事業」、パートナー契約を締結した法人企業に電力を供給する「電力事業」、パートナー契約を締結した法人企業にNTT東日本・NTT西日本から提供される光回線といったインターネット回線を提供する「通信事業」などが挙げられる。すでに一部ビジネスを開始しているが、日産大阪販売と代理店契約を締結したことで、本格的に電力供給を開始することとなった。

エネクスライフサービスは、伊藤忠エネクス(東京都港区)が2016年7月に法人企業向けに生活関連の支援事業会社として設立した。エネルギー業界とは異なる異業種法人企業様との提携を通し、異業種法人企業向けに生活関連サービスのコラボレーション提案を行うことで人々の生活をより豊かにすることを目的とした事業会社である。

伊藤忠エネクスは今後も生活関連サービスのマルチバリュー化を行い、「社会とくらしのパートナー」として、企業価値向上を目指すと表明している。その他詳細は伊藤忠エネクスのウェブサイトを参照。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.