> > 農業への挑戦者を支えるプラットフォーム「坂ノ途中」 2億円資金調達

農業への挑戦者を支えるプラットフォーム「坂ノ途中」 2億円資金調達

記事を保存

新規就農者の支援プラットフォームを目指す株式会社坂ノ途中は、三井住友海上キャピタルが運営するMSIVC2016V投資事業有限責任組合、朝日放送株式会社によるコーポレートベンチャーキャピタル「ABCドリームベンチャーズ」が運営するABCドリームファンド1号投資事業有限責任組合などを割当先として総額約2億円の資⾦調達を実施した。

坂ノ途中は、「100年先も続く農業を」というメッセージを掲げ、環境負荷の小さい農業に挑戦する新規就農者と連携して事業を展開してきました。新規就農者は栽培技術を磨いても、農地条件などの影響により⽣産が少量不安定になりがた。

新規就農者を増やし農業の持続可能性を確保するためには、少量不安定な農産物を流通させられる新たな仕組みが必要です。坂ノ途中では、栽培品目や時期の全体最適を図りリスク分散させながら、成長が見込まれるネット通販を主軸として複数の販路を組み合わせることで、新規就農者の作る少量不安定、だけど品質の⾼い農産物を流通させることに成功している。


この記事は、たとえば

  • 農業への新規参入を検討する事業者にとって、資金調達方法の参考になります。
  • 農産物を調達する事業者にとって、新たな調達先の情報として参考になります。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.