> > 農商工連携を活用した海外販路開拓 農林水産物・食品輸出に関するシンポジウム

農商工連携を活用した海外販路開拓 農林水産物・食品輸出に関するシンポジウム

記事を保存

経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築のためのシンポジウム~」を2月に開催する。

本シンポジウムでは、農商工連携を活用した更なる農林水産物・食品輸出の促進に向けて、先進的な取組を行う企業、専門家、経験者を招いて現場の課題やその解決策、そのための支援に資する情報提供を行っている。

(1)趣旨

我が国の農林水産物及び食品の国際競争力強化と、企業の事業拡大による地域経済の活性化を促進するためには、製品の輸出における、生産・加工・流通・販売の各フェーズで起こる課題とともに、その解決策(ノウハウ)の共有を図ることが必要だ。

そのため、本シンポジウムでは、専門家や経験者を招いて現場の課題やその解決策を共有することで、次世代農林水産業ビジネスモデルの普及と、海外への事業展開にチャレンジする事業者の増加に繋げることを目的としている。


この記事は、たとえば

  • 農業参入を検討する事業者にとって、販路開拓の参考になります。
  • 食品生産・加工業者、流通業者などにとって、次世代型農林水産業のビジネスモデルを知るヒントになります。
  • 自治体、金融機関などにとって、海外展開を図る事業者をサポートするための情報が収集できます。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.