> > 第一生命、ドイツの洋上風力発電に35億円投資

第一生命、ドイツの洋上風力発電に35億円投資

記事を保存

第一生命保険株式会社(東京都千代田区)は1月5日、海外プロジェクトファイナンスに投融資する信託スキームを活用し、貸付債権譲渡を受ける形でドイツにおける洋上風力発電設備建設プロジェクトにEUR 30 Mil(約35億円)の投資を行うことを決定した。

風力発電事業を対象とするプロジェクトファイナンスへの投資については、同社初の取組みだ。

同社は、2013年度よりインフラ投資の一環として国内外のプロジェクトファイナンス等、新たな資金需要に対して継続的・積極的に取り組んでいる。

今年度の新たな投資分野への投資額は、本件を含めて既に1,000億円を超過している。これらの投資実績としては、インフラ関連投資(海外LNG設備、洋上風力等)が9件、航空機ファイナンス(米国航空機ファイナンス等)が10件。同社は、海外案件への投資を通じて、将来の国内インフラ投資への貢献を見据えたノウハウ蓄積を進めていくとしている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.