> > NEDOの「再エネの新技術開発・事業化支援」事業 2月に説明会

NEDOの「再エネの新技術開発・事業化支援」事業 2月に説明会

記事を保存
NEDOの「再エネの新技術開発・事業化支援」事業 2月に説明会

NEDOは2月、2017年度「新エネルギーベンチャー技術革新事業」の検討企業向けの説明会を全国4か所で開催する。

この事業は再生可能エネルギー分野において、中小企業等(ベンチャーを含む)が保有している潜在的技術シーズを基にした技術開発に対し、事業化を見据えた技術開発支援(助成や販路開拓など)を行うもの。

公募開始は2月上旬を予定しており、詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載される。説明会では、具体的な手続き、提出書類の記載方法などについて解説する。参加希望者は事前参加申込みが必要。日程は下記の通り。

川崎会場

  • 2017年2月27日(火) 13時30分~15時30分
  • 2017年2月21日(火) 10時00分~12時00分

定員は各60名、場所はNEDO本部(神奈川県川崎市幸区)。

仙台会場

  • 2017年2月8日(水) 13時30分~15時30分

定員は40名、場所は関東東北産業保安監督部東北支部(宮城県仙台市青葉区)。

大阪会場

  • 2017年2月10日(金) 13時30分~15時30分

定員は50名、場所は近畿経済産業局(大阪市中央区)。

福岡会場

  • 2017年2月14日(火) 13時30分~15時30分

定員は60名、場所は九州経済産業局(福岡県福岡市博多区)。

再エネのほか、燃料電池なども対象

新エネルギーベンチャー技術革新事業は、NEDOがベンチャービジネスの活性化と、新エネルギーの自立的な発展を加速するために、太陽光発電バイオマス発電燃料電池蓄電池風力発電その他未利用エネルギーの4分野・19テーマについて委託・助成先を決定したもの。

2016年からは有望技術の着実な実用化を後押しするために、新たに大規模実証研究フェーズDを創設し、3テーマが採択された。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.