> > 日本アドバンストアグリの「3波長型ワイドバンドLED」 米国の植物工場に採用

日本アドバンストアグリの「3波長型ワイドバンドLED」 米国の植物工場に採用

記事を保存

日本アドバンストアグリ株式会社は、独自技術に基づいた植物育成用照明「3波長型ワイドバンドLED」をパートナー社であるAgrivolution LLCを通じて海外での販路拡大を展開し、北米市場の植物工場の発展に注力している。

この度、アメリカ・ネバダ州ラスベガスに本社を構えるシステムインテグレータ企業のIndoor Farms of America, LLCにその照明技術が採用された。

極薄型で軽量な弊社のBarタイプ3波長型ワイドバンドLEDは、Indoor Farms of America, LLCより一年程の実績評価を経てその優位性が認められ、この度、縦型栽培装置に適した同社の標準植物育成用照明として採用が決定し、昨年夏から本格的に納入開始となった。また、併せて2015年12月にUL認証も取得している。

通常の青色LEDに黄色の発光体を使用した白色LED光源とは違い、弊社の3波長型ワイドバンドLEDは青色LEDに植物の成長に必要な緑と赤系波長を共にしっかりと含んだ白色で、作業性と省エネを重視した植物育成用照明だ。


この記事は、たとえば

  • 植物育成用のLED照明を取り扱う事業者にとって、販路開拓のヒントになります。
  • 植物工場メーカーにとって、採用する照明の事例として参考になります。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.