> > 「auでんき」で新型プリウスPHVに充電 → 電気料金8%割引する新サービス

「auでんき」で新型プリウスPHVに充電 → 電気料金8%割引する新サービス

 印刷 記事を保存
「auでんき」で新型プリウスPHVに充電 → 電気料金8%割引する新サービス

KDDIは10日、同社の電気サービス「auでんき」を使って、自宅でトヨタの新型プリウスPHVを充電すると、充電料金などの電気料金に対して最大8%のキャッシュバックが受けられるサービスを開始すると発表した。また自宅でauスマートフォンの専用アプリから、充電料金やEV走行距離を見える化するサービスも提供する。

「新型プリウスPHV」+「auでんき」+「auのスマホ」

このサービスは2月発売予定の新型プリウスPHVの利用者が対象。同社では、auスマートフォンなどとセットで「auでんき」に加入すると、毎月の電気料金の最大5%相当分をキャッシュバックする「auでんきセット割」を設けている。

さらに、新型プリウスPHVを自宅の「auでんき」より充電した顧客を対象に、最大3%相当分のキャッシュバックを全国(沖縄県・一部離島を除く)で実施することで、キャッシュバック率が最大8%となる。なお、キャッシュバックは「au WALLET プリペイドカード」へのチャージ(入金)となる。

カーナビのIDとau IDを連携させて実現

このサービスは、トヨタが提供するカーナビシステム「T-Connectナビ」の契約者に付与されるIDと、auのサービス利用者に付与されるau IDを連携することで実現する。

これにより、新型プリウスPHVを利用する顧客は、auスマートフォンと「auでんき」をあわせて利用することで、日・週・月・年単位の電気料金、電気使用量の推移が確認できる専用アプリ「auでんきアプリ」から、自宅の電気料金だけでなく新型プリウスPHVの充電料金や走行距離もauスマートフォンで簡単に確認が可能になる。

さらに、車内エンターテイメントやドライブ時のツールとしても使える、auスマートフォン向け音楽配信サービス「うたパス」聴き放題プラン(月額300円 税抜)と、動画配信サービス「ビデオパス」見放題プラン(月額562円 税抜)へ2017年4月30日までに加入すると、3カ月間、両サービスの月額情報料相当額をauスマートフォンの請求額から割り引く。

KDDIは、トヨタと共同で「つながるクルマ」に必要な車載通信機DCM(データ・コミュニケーション・モジュール)とクラウド間の通信において、高品質で安定した通信をグローバルに確保する「グローバル通信プラットフォーム」の構築を推進している。今後はau IDと「つながるクルマ」を連携させたサービスを拡充していく考えだ。

注 「auでんきセット割」の対象金額を示している。対象金額は、毎月のauでんき利用料金のうち、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、消費税相当額を除く料金。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.