> > 関西電力、ガスと電気のセットプランをさらに割引き

関西電力、ガスと電気のセットプランをさらに割引き

 印刷 記事を保存
関西電力、ガスと電気のセットプランをさらに割引き

具体的な改定内容は上記の通り
こちらをクリックすると拡大します

関西電力は12日、昨年12月27日に公表した一般家庭向けのガス料金メニュー「なっトクプラン」の一部料金を見直し、同時に、電気とガスのセット料金プランの割引率を1%拡大すると発表した。2017年4月より開始されるガスの小売全面自由化に向け、料金改定により「関電ガス」の顧客獲得をめざす。

「電気セット割引」の割引率の拡大

今回、「なっトクプラン」の基本料金・従量料金の一部について見直しを行ったほか、同社の電気とセットで、「なっトクプラン」「なっトクプランM」「なっトクプランL」に契約した顧客の「電気セット割引」の割引率を、2%から3%に拡大した。

大阪ガスの「一般料金」で契約し33立方メートル/月を使用した場合の料金と比較すると、需要家側は下記のようなメリットが得られる。

  • 同社の「なっトクプラン」に加入した場合年間約5,600円(約8%)割安になる。
  • さらに同社の「電気セット割引(▲3%)」と「早期契約割引(▲1%)」とを組み合わせることで、年間約8,600円(約13%)割安になる。
  • 「はぴeポイント」が、年間約300円相当付与される。

また、同社の子会社で昨年9月から業務提携しているケイ・オプティコム(大阪市北区)が提供する、同内容の「なっトクプラン」および、ガスと電気のセット割り「関電ガスなっトクプラン(eo割)」も同様、今回の料金改定と割引率が適用される。

なお、同社の「なっトクプラン」「電気セット割引」(ケイ・オプティコムでは「関電ガスなっトクプラン(eo割)」)の契約申込みを既にしている顧客に対しても、今回改定された料金と割引率が自動的に適用される。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.