> > 2016年度冬版のL2-Tech製品、募集スタート 認証を受ければ「強力にPR」

2016年度冬版のL2-Tech製品、募集スタート 認証を受ければ「強力にPR」

 印刷 記事を保存
2016年度冬版のL2-Tech製品、募集スタート 認証を受ければ「強力にPR」

環境省は1月13日より、国内の法人が製造・販売する製品などのうち、先導的な低炭素技術の水準を満たすものを、L2-Tech(エルツーテック)製品として認証するため、製品の募集を開始した。また、この認証の基準となる「2016年度冬版L2-Tech水準表」も同時に開示している。認証の申請期間は、2月10日(金)17時まで。

L2-Tech認証製品=国が認める省エネ性能の製品

同公募は、夏と冬に実施され、先導的(Leading)な低炭素技術(Low-carbon Technology)=「L2-Tech」の普及・拡大を目的に、幅広くメーカーから最高効率を有する設備・機器等について募集・認証するものである。

今回の公募は、同省が公表する「2016年度冬版L2-Tech水準表」の基準を満たすものが「L2-Tech製品」として認証される。認証を受けた製品は国内外に発信され、強力に開発・導入・普及を推進される。また、「2016年度冬版L2-Tech水準表」は、先進的な省エネ設備・機器等に関して、業界団体等から情報を収集し、有識者からの意見を参考に科学技術的・客観的観点から情報を整理したうえで、「2016年度冬版L2-Tech水準表の意見募集」による意見を反映しとりまとめられたもの。

募集対象となる製品は、下記の条件をすべて満たすもの。

  • 2016年度冬版L2-Tech水準表に掲載されている設備・機器等に該当する製品
  • 発売済、または2017年3月10日までに発売予定の製品
  • 国内で製造または販売している製品

なお、「設備・機器」とは、事業者や消費者が購入できるものを対象とし、太陽光発電システムや、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)なども含まれる。

申請できる事業者は、対象製品などを製造・販売している日本法人。申請方法は「通常申請」と「簡易申請」の2通りある。「簡易申請」は前回の2016年度夏の認証制度より開始された申請方法で、一定の要件を満たす製品に対し、一部の申請書類の提出が免除されるもの。

簡易申請ができるものは、下記の要件をすべて満たしていることが条件だ。

  1. 今回申請を行う製品の型番が、2016年度夏版認証製品一覧に掲載されていること。
  2. 「2016年度冬版L2-Tech水準表」における該当製品のクラス(条件・能力)および指標が「2016年度夏版L2-Tech水準表」から変更がないこと。
  3. 「2016年度冬版L2-Tech水準表」のL2-Tech水準と比較し、該当製品の性能が一致または優れていること。

同認証制度の事務局は、デロイトトーマツコンサルティング(東京都千代田区)が運営する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.