> > 平成28年度の「省エネ大賞」受賞者決定

平成28年度の「省エネ大賞」受賞者決定

 印刷 記事を保存

省エネルギーセンター(東京都港区)は1月23日、「平成28年度 省エネ大賞」の受賞者、計50件が決定したことを発表した。表彰式・受賞事例発表大会は2月15日(水)から東京ビッグサイトにて「ENEX2017 - 第41回地球環境とエネルギーの調和展」と同時開催される。

今年度は132件の応募があり、学識経験者やエネルギーの専門家等からなる審査委員会での審査の結果、省エネ事例部門25件、製品・ビジネスモデル部門25件の合計50件の受賞を決定した。受賞者一覧や受賞内容は省エネルギーセンターウェブサイトの省エネ大賞関連情報のページを参照のこと。

表彰式と受賞事例発表会は、2月15日(水)に東京ビックサイトの会議棟 レセプションホールAで行われる。表彰式は10時15分から12時までの開催で、事前登録は不要。受賞事例発表会は13時から16時5分までの開催で、「ENEX2017」の事前登録と、発表会への登録が必要となっている。

受賞者プレゼンテーションは、東京ビッグサイト東1・2ホール「ENEX2017」会場内のアワードコーナーにて行われる。2月16日(木)の10時30分から16時と2月17日(金)の10時30分~14時までの2回開催され、「ENEX2017」の事前登録が必要となっている。いずれも参加費は無料である。

省エネ製品の普及を図る

「省エネ大賞」とは、2011年より省エネルギーセンター(後援:経済産業省)が行っている、国内における優れた省エネ取り組みや省エネ性に優れた製品およびビジネスモデルを表彰するもの。「省エネ事例部門」と「製品・ビジネスモデル部門」の2部門からなる。

公開の場での審査発表会や受賞者発表会、全応募事例集や受賞製品概要集などを通じ、情報発信や広報を行うことにより、日本全体の省エネ意識の拡大、省エネ製品の普及などによる省エネ型社会の構築に寄与することが目的だ。

【参考】

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.