> > 中部電力、家庭・飲食店をターゲットにしたガス・電気料金メニューを発表

中部電力、家庭・飲食店をターゲットにしたガス・電気料金メニューを発表

 印刷 記事を保存

中部電力は30日、東邦ガスの供給エリアで4月から新たに販売を開始する一般家庭・飲食店など向けのガス料金メニューを発表した。同社はガス小売りの全面自由化を契機にガス市場におけるシェア拡大を進め、今後、5年間で20万件の契約獲得を目指す。

今回発表した料金メニューは、家庭向け「カテエネガスプラン1~3」(3種類)およびビジネス向け「ビジエネガスプラン1~4」(4種類)の7種類。東邦ガスよりおトクなガス料金メニューとして設定した。さらに、電気(「おとくプラン」「とくとくプラン」等)とガスをセットで契約すると、ガス料金を2%割引く「カテエネ/ビジエネ ガスセット」を用意した。

(※全文:1086文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.