> > 中小企業801社の省エネ対策、実態は? 日本商工会議所の初調査が公開

中小企業801社の省エネ対策、実態は? 日本商工会議所の初調査が公開

 印刷 記事を保存

日本商工会議所は1月31日、昨年初めて実施した中小企業の省エネ対策などの実態調査について速報を発表し、この速報をもとに、経済産業省と連携し取組みを促進させるアプローチ策の提言を行った。

同調査は、2016年9月21日~11月30日にかけて行われたもので、全国801社の回答が得られた。中小企業では、省エネ等の企画・実行に人員を割くことが難しく、自社の電力使用量や節電可能な作業工程の把握などノウハウに乏しい場合が多いという現状を踏まえ、中小企業の実態に即した地球温暖化対策(省エネ対策等)の取組みを促進する効果的なアプローチ策について検討する目的で実施された。調査は、各地商工会議所を通じて、全国の会員企業を対象にアンケートを実施した。

アンケート結果速報の概要は下記の通り。

(※全文:1773文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.