> > 広島県・福富ダムの小水力発電所、電力の購入者を入札で募集

広島県・福富ダムの小水力発電所、電力の購入者を入札で募集

 印刷 記事を保存

広島県は2月7日に、広島県福富ダム発電所の電力について一般競争入札を行うことを発表した。

売払対象は、広島県福富ダム発電所に導入した小水力発電による電力のうち、福富ダム管理用電力として広島県が消費する電力を除いた電力。売払予定数量は4,800,000kWhだ。なお、売払予定数量は2017年度および2018年度の売払量を保証するものではないとしている。

契約期間は、契約の日から2019年3月31日まで。ただし、電力受給開始日は2017年4月1日からとする。

入札価格は1kWh当たりの単価。落札価格は、入札書に記載された金額に、その8%が加算され、1.08倍の金額となる。そのため、入札書に記載する金額は、契約希望金額の100/108の金額を記載すること、としている。

入札参加には、次の要件をすべて満たしていることが必要となる。

  1. 地方良治法施行令第167条の4の規定のいずれにも該当しない者であること。
  2. 電気事業法第2条の2に定める小売電気事業者の登録を行ったもの。
  3. 民事再生法の規定による再生手続開始の申立てまたは、会社更生法の規定による更正手続開始の申立てがなされていないこと。
  4. 本件調達の公告日から開札日までの間のいずれの日においても、広島県の指名除外を受けていない者であること。

また、一般競争入札への参加希望者は、入札説明書に明記されている申請書や必要書類などを提出する。これらの確認の結果、入札参加資格に適合するとされた者が入札の対象となる。

入札説明書および、仕様書等の交付場所は、広島県土木建築局道路河川管理課。交付期間は2017年2月7日から2月17日まで。入札説明書・仕様書等の入手方法は、上記交付場所で直接の受け取り、または郵送による請求ができる。ただし、郵送による請求の場合は、2月13日必着で、返信用の封筒及び切手の同封が必要。

その他、詳細については、広島県からの発表を参照のこと。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.