> > ENEX開催、来場者53000名 省エネや電力・ガス小売事業の最先端あつまる

ENEX開催、来場者53000名 省エネや電力・ガス小売事業の最先端あつまる

 印刷 記事を保存

ENEX(エネックス)/Smart Energy Japan/電力・ガス新ビジネスEXPOが2017年2月15日(水)~17日(金)の3日間、東京ビッグサイト東1・2ホールで開催された。

この展示会は、2030年までの「5,030万kl」省エネ目標の達成に向け、産業から民生まであらゆる部門の省エネを推進。さらに、電力・ガス小売全面自由化に伴う省エネ社会の新たな価値づくり、エネルギー新ビジネスの創造に貢献することを目的としている。

来場者総数は3日間で53,106名。出展社の総数は318社で、各社の最先端の省エネ・エネルギー管理、電力・ガス小売事業に関するあらゆる技術や製品、システム、サービス、ソリューションが一堂に会した。

環境ビジネス編集部が取材したのは3日目の最終日。その中でも人が多く集まっていたブースをいくつか紹介する。

(※全文:1185文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.