> > 日本瓦斯、ガス自由化の新料金プランを発表 年間15000円安くなる見込み

日本瓦斯、ガス自由化の新料金プランを発表 年間15000円安くなる見込み

 印刷 記事を保存

日本瓦斯(東京都渋谷区)は20日、今年4月からの都市ガス小売りの全面自由化に向け、料金プラン「プレミアム5+プラン」を発表した。

同料金プランは、東京ガスの基準単位料金にあたる金額(基本料金と原料費調整額は除く)が5%オフになる「プレミアム5」と、それ以外の「+プラン」を付加することで、さらに各種割引が受けられるもの。

「+プラン」を併用した場合、標準家庭(年間使用料384立米)のガス料金なら、東京ガスの一般料金と比べ最大で年間28.6%(15,400円)安くなる見込み。詳細は下記の通り。

  1. 3月末までに加入申し込みをすれば初回の請求額が2,000円割引になる。
  2. 給湯器・コンロなどのガス器具を同社から購入する際、同社のガスユーザーならキャンペーン・チラシ価格から5,000円がキャッシュバックされる。さらに、東京ガスのキャンペーン価格が同社より安い場合は、その価格から5,000円がキャッシュバックされる。
  3. ガス料金をビットコインで支払うと、月々のガス代が100円割引(年間で1,200円割引)になる。
  4. 水の宅配「アクアクララ」とセットで新規申込みの場合、月々のガス代が300円割引(年間で3,600円割引)になる。
  5. NTT東日本・西日本と提携するインターネット光回線「ニチガス光」(月額5,250円)を利用すると、月々のガス代が300円割引(年間で3,600円割引)になる。

その他のサービスとして、ガス使用量が年間600立米以上の顧客に対して、1立米あたり3円の割引を行う「高使用量キャッシュバック」や、月額500円(税抜)で「他店で購入したガス器具含め無料修理」とする10年保障、かけつけサービス、健康相談、コンシェルジュサービス、温泉施設の割引優待なども提供する予定だ。

【参考】

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.