> > 2017年度も「地熱資源の調査補助金」が公募スタート 重点地域だと有利

2017年度も「地熱資源の調査補助金」が公募スタート 重点地域だと有利

 印刷 記事を保存

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は21日より、地熱資源量を把握する調査事業などへの補助事業について、2017年度の第1回公募を開始した。公募期間は3月13日まで。

地熱資源開発は高度な技術を要する調査が必要であるため、開発にリスクやコストがかさむ。この「平成29年度 地熱資源量の把握のための調査事業費助成金交付事業」では、発電を目的とした地熱資源の有効活用をめざし、地熱資源量を把握する調査事業などに補助金を交付することで、地熱資源特有の開発リスクやコストの軽減を図る。

補助対象者は地熱資源開発事業者や地元の地熱関係法人など。地元の地熱開係法人等の場合、中小企業であり、地元に地熱発電を導入する目的で助成対象事業を実施することが条件。また、大規模開発を実施したい事業者は、地熱発電事業や熱発電所の建設など、地熱資源開発事業に関係する事業実績を有することが必要だ。

(※全文:1353文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.