> > 中国電力の電力プラン、首都圏のカープファンを試合に招待

中国電力の電力プラン、首都圏のカープファンを試合に招待

 印刷 記事を保存

中国電力は3月6日、プロ野球2017シーズン開幕に合わせ、広島東洋カープと提携・提供しているポイントサービス「カープ応援メニュー」について2017年度の具体的な内容を発表した。

同社では、電気の使用や各種サービスの利用等に応じて貯まるポイントを、中国地方の特産品などと交換できる「エネルギアポイントサービス」を実施している。このサービスでは、中国地域で事業を展開する企業等との提携により特典を追加した「コラボレーションメニュー」を複数用意している。「カープ応援メニュー」もそのひとつ。

「カープ応援メニュー」では、2017年度もカープの公式戦勝利や年間成績などに応じて追加特典ポイントを進呈する。たまったポイントは、観戦チケットやカープグッズとの交換等ができる。また、2017シーズン中は、新たにカープが五連勝以上を達成した際に、抽選でポイント(最大1万ポイント)を進呈することとした。

さらに、3月31日(金)から5月7日(日)までの期間を対象に、「カープ開幕スタートダッシュキャンペーン」を実施。対象期間中、カープが同一カード三連勝を達成した際には、抽選で10名に1,000ポイントを進呈する。

首都圏の顧客70名を「カープ応援ツアー」に招待

昨年好評だった、同社のスポンサード・ゲーム「エネルギア ぐっとずっと。ナイター」を、本年も8月19日(土)に「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」において開催する。

「カープ応援メニュー」に加入のうえ応募した人を対象に、このゲームに抽選で500名を招待。また、招待した人の中から抽選で当日の始球式やCCダンス(試合途中にグラウンド内で実施する、カープを応援するダンス)などにも、参加できるイベントを企画する。

招待する500名のうち70名は、「Carp×中国電力 首都圏カープ応援ツアー」として首都圏の顧客から招待する。観戦チケット、当日宿泊のホテルなどは、中国電力と広島東洋カープが協力して用意する。

応援ツアーの対象となるのは、首都圏で中国電力と電気の契約をして「カープ応援メニュー」に加入する顧客。「本拠地 広島」ならではの雰囲気を楽しんでもらうため、今後、両社で当日のイベント企画も検討していく。両社は引き続き、こうした取り組みを通して、地元の活性化にもつながるタイアップ企画やサービスを提供していくとしている。

同社は、2016年4月から、中国エリアで新料金メニュー「ぐっとずっと。プラン」を提供するとともに、会員制WEBサイト「ぐっとずっと。クラブ」をスタート。同社によると、2017年3月1日時点で、新料金メニューは約54万口、WEB会員は約49万口が加入している。

また、同社は、首都圏向け料金メニュー「ぐっとずっと。プランシンプルコース」を設定し提供している。このメニューは、契約電力40アンペア・400kWh以上で、首都圏で事業展開する主な小売り電気事業者と比較した場合、現在、首都圏で最安値水準となっているという。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.