> > アップル、みんな電力と提携 引越し直後のタイミングを狙い打ち

アップル、みんな電力と提携 引越し直後のタイミングを狙い打ち

 印刷 記事を保存
アップル、みんな電力と提携 引越し直後のタイミングを狙い打ち

QRコードサンプル

引越し業のアップル(東京都中央区)は3月7日、みんな電力(東京都世田谷区)と業務提携し、引越し時に簡単に電気の申込みができる代行受付サービスを提供開始したことを発表した。

この提携により、アップルを利用して引越しをする顧客は、引越し時にみんな電力の電気申込み手続きを簡単に行えるようになる。

希望者は、スマートフォンで専用のQRコードを読み取り必要事項を入力することで、オンラインで簡単にみんな電力への申込みが可能になる。

アップルは、これにより引越しに伴うライフラインの手続きがスムーズになり、多忙な引越し時の利便性が向上するとしている。

また、信頼のおける新電力(PPS)事業のサービス提供企業と提携することで、生活者に安心を提供するとしている。同時に、複雑化している新電力企業を比較検討する上での選択肢としてもらう狙いもある。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.