> > クボタのディーゼルエンジン、世界の最新排ガス規制に対応

クボタのディーゼルエンジン、世界の最新排ガス規制に対応

 印刷 記事を保存

クボタでは、欧州で2019年より実施される欧州排ガス規制(欧州StageV)に対応した、新しいディーゼルエンジン「V5009(排気量5.0L)」開発した。

100馬力以下で世界トップシェアの実績に加え、新エンジンを主に建設機械・産業機械メーカーに供給することで、200馬力以下で世界No.1産業用エンジンメーカーを目指す。


この記事は、たとえば

  • 農業機械や建設機械を利用する事業者にとって、導入機器を検討する参考になります。
  • ディーゼルエンジンを搭載する機械のメーカーにとって、搭載するエンジンの候補として参考になります。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.