> > 「国が認めた省エネ製品」L2-Tech 2016年度冬の認証は920件

「国が認めた省エネ製品」L2-Tech 2016年度冬の認証は920件

 印刷 記事を保存

環境省は3月13日、2016年度冬版L2-Tech水準表にもとづいてメーカーから申請が申請があった製品のうち、920件を「2016年度冬版L2-Tech認証製品」としたことを公表した。

L2-Tech(エルツーテック)認証とは、先導的(Leading)な低炭素技術(Low-carbon Technology)の普及・拡大を目的として、夏と冬にメーカーから公募を行う制度のことである。

日本は、パリ協定を踏まえ、2030年までに2013年比で26%の温室効果ガス排出削減を実現することが求められている。このためエネルギー起源二酸化炭素の排出が極めて少ない、大胆な低炭素技術の普及・導入を進める必要があった。

その方法として環境省では、エネルギー起源二酸化炭素の排出削減に最大の効果をもたらすL2-Techの普及促進を進めている。

L2-Techについては、2014年度より情報の体系的な整理を行い、2015年度からは認証制度として、二酸化炭素排出削減に最大の効果をもたらす設備・機器等について「L2-Tech認証製品一覧」としてまとめている。

今回は2017年1月13日から2月10日までに応募があった製品が認証審査の対象となった。応募要件は、L2-Tech水準表に掲載されている設備・機器等に該当し、発売済み、または2017年3月10日までに発売予定、国内で製造または販売されている製品である。

認証は、この制度の審査・認証検討委員会の審査結果に基づき、環境省が行った。

今後は、「2017年度夏版L2-Tech認証製品一覧(仮称)」について、2017年8月頃に対象製品の公募し、審査を経て10月頃に公表の予定。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.