> > 飲食業界向けウェブサイト、関東エリアで関西電力の電力サービス販売

飲食業界向けウェブサイト、関東エリアで関西電力の電力サービス販売

 印刷 記事を保存

飲食業支援を行うシンクロ・フード(東京都渋谷区)は3月16日、関西電力と業務提携し、関東エリアの飲食店を対象に、4月より関西電力の低圧電気料金メニューの販売代理を開始すると発表した。

同社は、飲食店事業者に対するコスト削減サービスの提供に向け、サービス企画・検討を行ってきた。今回の取り組みは、関西電力が提供する電気料金メニューを利用することが、飲食店事業者にとって一定のコスト削減効果が見込めると判断したことによる。

低圧電気料金メニューの販売対象となるのは、同社が運営する飲食店の出店開業・運営を支援するサイト「飲食店.COM」の登録ユーザー。また現時点において、飲食店向けに取り組みを行うのは同社のみと自社ホームページで表明している。

約10%コスト削減できる見込み

同社の試算によれば、現在東京電力と契約している飲食店で使用する電気を、関西電力の低圧電気料金メニューへ契約を切り替えることにより、10%程度の電気料金削減につながる可能性があるとしている。「飲食店.COM」の登録ユーザーに対する予想削減額は、契約切り替え後の電気料金を個別に試算する。

今後の告知活動として、「飲食店.COM」の登録ユーザーに対してメリットを説明・訴求する専用WEBページを設置する。また、電力契約切り替えに関する相談や申込みについても簡易的に実施できるように、専用の問合せフォーム・申込みフォームも開設する予定。


シンクロ・フード社は飲食店出店開業・運営支援、および関連業者とのマッチング支援のために、飲食業向けメディアプラットフォームを運営している。同社の支援サイトしては、「飲食店.COM」「求人@飲食店.COM」「飲食店PR.COM」「居抜き情報.COM」「店舗デザイン.COM」がある。

同社は、今回の取り組みに加え、飲食店運営に係るコスト削減に関するさまざまな情報やサービスを今後も提供していくことで、ユーザーの満足度向上を目指していく考えだ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.