> > 一般製品の約7.5倍、設計寿命30万時間のLED電球が新発売

一般製品の約7.5倍、設計寿命30万時間のLED電球が新発売

 印刷 記事を保存
一般製品の約7.5倍、設計寿命30万時間のLED電球が新発売

KKテクノロジーズ(東京都小金井市)は、10年間の完全保証のLED電球「タフらいと101(ワンオーワン)」、「タフらいと101プレミア」を3月16日より発売した。

同社によると、LED電球の長寿命化の障害になるのは、高温になりやすい箇所に組み込まれる電解コンデンサ(電気分解蓄電器)が、熱により破損するため。

同社の新製品は、「電解コンデンサレス・テクノロジー」により上記の問題を解決し、その設計寿命は30万時間におよぶ。これは一般的なLED電球4万時間の約7.5倍にあたる。300万回のオンオフにも耐え、長期使用の信頼性も確保したとしている。多くの資源・労力をかけて作られたLED電球が、数十円の「電解コンデンサ」の故障のために、本来の寿命を待たずにゴミになってしまう。この「もったいない」が同製品開発のコンセプトだ。

20170317_w02

さらに、熱を伝えるのに重要なLED基板のサーマルインターフェースには、長期信頼性が求められるサーバーや車載部品などで使用されている高熱伝導性のシリコン系ポリマーを採用。放熱部には高級アルミニウム合金(a6063)を採用し、放熱性と堅牢性を実現した。

同製品は、従来の電球の制限事項である、「1日20時間以上使用された場合は保証が半分」などの制限はなく、購入後30日間の完全返金保証と10年間の交換保証付き対応をする。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.