> > 植物工場を活用した「農業×福祉」連携事例のセミナー・見学会

植物工場を活用した「農業×福祉」連携事例のセミナー・見学会

 印刷 記事を保存

NPO法人ソーシャルハウスは、2015年6月に障害者就労支援B型サービスを提供する福祉施設として、群馬県高崎市に設立された。同法人では農業を通じた就労支援サービスを利用者に提供している。

ただし、農業と言っても露地栽培の農業ではなく、完全閉鎖型の植物工場にて生産していることがその特徴と言える。

障害者施設にとって、利用者のための安定した仕事の確保と、付加価値の高い仕事による工賃の改善は、永続的な課題として挙げられる。野菜工場の導入は、この二つの課題の解決策の一つとして注目されている。


この記事は、たとえば

  • 福祉施設の運営事業者にとって、連携・就労できる業種のヒントになります。
  • 植物工場の運営事業者にとって、地域貢献性の高い労働力確保の事例として参考になります。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.