> > SOxを減らせ! 船舶燃料油の環境規制に向けて官民連携スタート

SOxを減らせ! 船舶燃料油の環境規制に向けて官民連携スタート

 印刷 記事を保存

経済産業省は3月28日、船舶の燃料油中の硫黄分濃度の環境規制強化について海運業界、石油業界、国土交通省、海事局などを含めたオールジャパンの関係者間で情報共有し、連携して取り組みを行えるようにするための「燃料油環境規制対応連絡調整会議」の第1回会合を3月17日(金)に開催したことを発表した。

この会議では、まず海運業界・石油業界の現状と要望事項について、関係者間で情報が共有された。 また、SOx(硫黄酸化物)規制の実施と事業者の円滑な対応の確保を目指し、適切な対応方策等について検討していくとした。

(※全文:1091文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.