> > 「データで見る日本の農業」 複雑な統計データがビジュアル化で簡単に

「データで見る日本の農業」 複雑な統計データがビジュアル化で簡単に

 印刷 記事を保存

ウイングアーク1st株式会社が運営するウェブメディア『データのじかん』は、データ活用の面白さを多くの方に感じていただくことを目的に、複雑なデータを整理して、分かりやすいビジュアルで表現するデザイン手法「インフォグラフィック」を用いて『データで見る5年間 日本の農業のオモテウラ』を公開した。

人手不足や高齢化による「日本の農業の未来」が危惧される一方で、農業に新たに参加する人の数は近年増加傾向にあり、小売チェーンや私鉄、銀行などの他業界企業が農業ビジネスに参入している。このように、日本の農業の現況は、一部のデータだけで捉えることはできない。

そこで『データのじかん』は、データで物事を多面的に解釈する重要性を伝えるため、日本の農業にまつわる様々なオープンデータをインフォグラフィックにまとめ、公開した。


この記事は、たとえば

  • 農業に関連する事業者にとって、資料等で参照できるデータとして利用できます。
  • 農業ビジネスに参入する・参入を検討する事業者にとって、市場動向を確認することができます。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.