> > 植物工場メーカー、アグリ系の人材育成サービスを開始

植物工場メーカー、アグリ系の人材育成サービスを開始

 印刷 記事を保存

植物工場などの先端農業開発事業を展開するファームシップ(東京都中央区)は4月9日に、100%子会社のオーシャンによるアグリ人材事業を開始した。株式会社オーシャンは、次世代のアグリ分野を支える人材プラットフォーマーとなるべく、国内外の先端的農業をめぐる人材を育成・輩出していくという。

近年の農業界は高齢化が進み、経営層を含めた人材確保が急務である。そのためには農業の魅力の発信、独立的に圃場マネジメントができる農業者の育成、経営アドバイスをする農業法人の存在が必要となる。

オーシャンはこうした農業界の課題に対し、先端技術を用いた農業に関するセミナー・調査研究、人材教育、オペレーション受託の三つを組み合わせてソリューションを提供し、国内外を含めた農業関係の人材ハブを目指す。


この記事は、たとえば

  • 植物工場ビジネスへの参入を検討する事業者にとって、人材確保の方法のひとつとして検討できます。
  • 植物工場メーカーにとって、マーケティング手段のひとつとして参考になります。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.