> > 神奈川県、「省エネ家電買い替えキャンペーン」に参加する企業募集

神奈川県、「省エネ家電買い替えキャンペーン」に参加する企業募集

 印刷 記事を保存
神奈川県、「省エネ家電買い替えキャンペーン」に参加する企業募集

主なスケジュール(予定)
こちらをクリックすると拡大します

神奈川県は4月24日、家庭におけるCO2排出量削減を促進するため、2017年度実施の「省エネ家電買替キャンペーン」に協力する企業等を募集すると発表した。申込み期限は、5月12日(金)まで。

募集対象は、「省エネ家電買替の普及啓発」および「電気冷蔵庫・エアコン買替キャンペーン」の2事業に協力する企業等。1事業のみの参加も可能だ。

省エネ家電買替の普及啓発での企業と県の役割

参加企業等が行うのは、店舗でのポスターの掲示やリーフレットの県民への配布、および省エネ家電買替促進の取組みの県への報告。報告には、電気冷蔵庫・エアコン以外の製品(例:LED照明、洗濯機)についての取り組みも含まれる。

県は、啓発ポスター・リーフレットを作成し各店舗への配付を行うとともに、参加企業等の省エネ家電買替促進の取組みを県ホームページ等で紹介する。

電気冷蔵庫・エアコン買替キャンペーンでの参加企業の役割

この事業では、期間中に統一省エネラベルの多段階評価4つ星または5つ星の電気冷蔵庫・エアコンに、キャンペーン参加企業等の店舗にて買い替えた人に抽選で賞品が当たるキャンペーンを2017年11月1日~12月31日の間実施する。

そのため参加企業は、キャンペーン賞品の提供(15万円分相当以上)、対象製品購入者への応募ハガキの配付、店舗でのポスターの掲示やチラシの県民への配布等キャンペーンの周知、実施後のアンケート等に協力する。

神奈川県内の店舗で実施

参加要件は神奈川県内の店舗で実施すること。神奈川県電機商業組合の加盟店は、組合として参加予定のため個別の申込みは不要。

参加申込書に必要事項を記載の上、5月12日(金)までに電子メール・郵送・FAXで担当課へ申し込む。詳細は神奈川県のウェブサイトを参照のこと。

本事業は、省エネ家電への買替効果や省エネの取り組みについて紹介するリーフレットの配布や参加各企業等の省エネ家電買替促進の取り組みを紹介することにより、省エネ家電への買替を促進することを目的としている。今年度の実施時期は2017年6月上旬~2018年3月31日。

2016年度は670件応募された

2016年度の同事業では、神奈川県電機商業組合やビッグカメラなど家電量販店各社と協力し、11月1日~12月31日に、「省エネ家電買替キャンペーン」を実施した。

内容は期間中にキャンペーン参加店舗にて、冷蔵庫またはエアコンを統一省エネラベルの多段階評価4つ星または5つ星の製品に買い替えた人に、抽選で賞品があたるというもの。

2016年度のキャンペーンの応募件数は670件。応募者を年代別にみると、61~70歳代、41~50歳代、31~40歳代がそれぞれ20%ずつ。地域別にみると、横浜市・川崎市の2市からで過半数(54.3%)を占めた。

実施結果の取りまとめによれば、家電の平均使用年数は電気冷蔵庫が13.4年、エアコンが12.3年。

電気冷蔵庫とエアコン合わせた買替による削減効果は、年間消費電力量では306,684kWh削減(66.4世帯分)。1世帯あたりでみると約10%の削減、年間CO2排出量は最大で168,989t削減(杉の木12,071本分の年間吸収量)と試算している。

削減効果は使用年数が長いものほど高くなる傾向にあった。買替理由は「電気代の節約のため」が最も多かった。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.