> > ソフトバンク、法人向けの電力サービス開始 低圧は従来より1%安く

ソフトバンク、法人向けの電力サービス開始 低圧は従来より1%安く

 印刷 記事を保存
ソフトバンク、法人向けの電力サービス開始 低圧は従来より1%安く

ソフトバンク(東京都港区)は5月25日、低圧の電力を使用する法人を対象に、自由化前までの「規制料金」より割安な料金を用意した電力サービス「ソフトバンクでんき for Biz」を6月より提供開始すると発表した。

これは戸建ての店舗やオフィスビルなどを拠点とする法人事業者や個人事業主を対象とした電力サービスで、SBパワー(東京都港区)の電力供給によりソフトバンクが販売する。

同社発表によれば、「ソフトバンクでんき for Biz」の電力量料金は、従来の契約方式が「電灯」契約の場合は、規制料金より1%安く、「低圧電力」契約の場合は、規制料金より1%以上安く設定した(2017年5月25日時点の各電力会社の料金と比較)。

また、利用料金は、ソフトバンクが提供する携帯電話サービスやおとくラインなどの法人向け通信サービスの利用料金とまとめて支払うことができる。

提供エリアは、東北電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、九州電力エリアで、順次拡大する予定。サービス提供は6月中旬の検針日より順次開始する。

契約期間は2年間(自動更新)で、契約解除料は1契約につき5,000円(税込み)。ただし、更新期間には契約解除料は発生しない。

ソフトバンクは、電力小売り全面自由化に伴い、家庭向け電力サービス「ソフトバンクでんき」を2016年4月1日より提供を開始している。

この電気サービスは、ソフトバンクの携帯電話や「SoftBank 光」などのインターネットサービスとセットで申し込むとさらにお得になるセット割などを設けている。

なお、SBパワーはソフトバンクのグループ会社で、電力小売事業、低圧電力買取事業を展開している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.