> > 太陽光発電の施工事業者向け、改正FIT対策のパッケージサービス

太陽光発電の施工事業者向け、改正FIT対策のパッケージサービス

 印刷 記事を保存
太陽光発電の施工事業者向け、改正FIT対策のパッケージサービス

フジテックス(東京都新宿区)は、太陽光発電の販売・施工会社向けに『改正FIT対策パッケージ』を開発し、販売を開始した。

このパッケージは、4月1日より改正施行された「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」(改正FIT法)に対応する、『フェンス』、『標識』、『事業認定申請のサポート対応』などをセットにしたパッケージサービス。

改正FIT法により、未稼働の発電所のみならず、すでに稼働済みの案件にも新たに「事業認定」が必要になる

具体的には、9月末までにこの認定を取り直す必要があり、発電所のサイトや状況によって対応が異なるが、フェンスの設置や、標識の設置などの対応が必要になる。発電事業オーナー・施主から見れば、当初計画した以上の費用を出したくないケースも少なくない。また、実際の事業認定手続きも面倒に感じるオーナーも多いという。

今回のパッケージサービスは、この一連の対応を、ワンストップかつ廉価で提供するもの。特にフェンスについては、一定の品質ながら価格をおさえ、2,980円/mで提供する。同社によると、野だての低圧太陽光発電所については、平均的なフェンスより10~20万円程度費用を抑えられるという。

さらに、同社は6月20日に東京で、販売・施工会社を対象に、上記のような改正FIT法に対応する「対策セミナー」を開催する予定だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.