> > 電力のピークカット狙い 長野県、涼しくて快適なスポットを募集

電力のピークカット狙い 長野県、涼しくて快適なスポットを募集

 印刷 記事を保存
電力のピークカット狙い 長野県、涼しくて快適なスポットを募集

長野県は6月1日、家庭における使用電力のピークカット対策として、県民が快適に過ごせる施設・場所(スポット)や行事(イベント)を登録する「信州クールシェアスポット・イベント」の募集を開始したと発表した。

募集期間は、6月15日(木)まで。

同事業は、電力需要がピークの時間帯に、県民が商業施設や観光地等に外出したり、イベント等に参加したりすることで、家庭の電力需要の削減や地域の活性化を目指す取り組み。

公募概要は下記の通り。

信州クールシェアスポット

6月21日(夏至)~9月30日までの期間、夏季の電力使用量がピークとなる日中(13~16時)を中心に、県民が涼しく快適に過ごせる施設・場所(スポット)を募集。

たとえば、図書館等の公共施設、地元のお店、観光スポット、自然の中の涼しい場所など。

応募資格は、施設・場所の所有者。

信州クールシェアイベント

公共機関等が主催する県民の皆様が楽しく集まれる行事(イベント)を募集。

6月21日(夏至)~9月30日までの期間、夏季の電力使用量がピークとなる日中(13~16時)を中心に、涼しく快適に過ごすことができる、講演会、公演会、講習会、展覧会、協議会等の集会、または催し物で、下記団体が主催する行事(イベント)。

  • 国または地方公共団体。
  • 学校等の教育機関またはその連合体。
  • 公益法人またはそれに準ずる団体。(宗教法人は除く)
  • 新聞、放送局等の報道機関。
  • 上記以外の団体で、その行事の内容が特に適当と思われるもの。

ただし、営利活動を目的として行われるもの、対象が特定の者に限定されるものを除く。

採択された施設やイベントは、「信州クールシェアスポット」または「信州クールシェアイベント」として登録され、同県や運営団体のホームページなどを通じて幅広くPRが行われる。

登録ステッカー

登録ステッカー

シール・ラリーの景品や見た目が涼しい料理も募集

応募者は、県民がシェアスポットを利用しに来た場合の特典または期間中独自のサービスを設定することが推奨されている。その他、「シール・ラリー」(1回の利用につき1枚配布されるシールを3枚集めると景品の抽選に応募できる)も実施する予定で、応募事業者からの景品も同時に募集する。

また、この取り組みを促進するため、同募集期間中にあわせて「信州ひんやり料理」の募集もおこなっている。登録施設で提供される信州の夏野菜を使った料理や見た目が涼しい料理・メニューをホームページ等で紹介する予定だ。

これらの運営は、長野県地球温暖化防止活動推進センターが行っている。

なお、同県では冬場のピークカット対策として、12月から3月の期間「信州あったかシェア」事業も実施している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.