植物工場によるイオンの次世代施設園芸 大玉トマトを本格出荷へ

  • 印刷
  • 共有

イオン株式会社の連結子会社で農産物の生産供給を担うイオンアグリ創造株式会社は、埼玉県久喜市に大玉トマトの生産に特化した太陽光利用型植物工場による次世代施設園芸埼玉拠点(イオン埼玉久喜農場)から、本格出荷を開始する。

同拠点は、農林水産省の次世代施設園芸導入加速化支援事業の1つで、2014年に埼玉県と久喜市、イオンリテール株式会社とイオンアグリ創造株式会社の4者によって埼玉次世代施設園芸コンソーシアムを発足し、2015年にJA全農さいたま、埼玉次世代施設園芸トマト研究会が加わり、今日まで準備を進めてきた。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報