> > ソーラーシェアリングに特化したコンサルティング会社が設立

ソーラーシェアリングに特化したコンサルティング会社が設立

 印刷 記事を保存

全国に5か所の農業専門学校と120か所の貸し農園を展開する農業ベンチャー、株式会社マイファームと、「ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)」をはじめ、自然エネルギー導入コンサルティングを行う千葉エコ・エネルギー株式会社は、2017年5月19日に、ソーラーシェアリングに特化したコンサルティングサービスを提供する「株式会社エコ・マイファーム」を設立した。

提携の趣旨

この提携は、後継者不足や経済的理由などで耕作放棄地化する可能性があったり、既に長期に亘って耕作放棄地となっていたりする農地の上部空間に、太陽光パネルを設置して農業と発電を同時に行うソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)という手法を導入することで、農地の維持・再生を図っていくことを目的としている。


この記事は、たとえば

  • ソーラーシェアリングに関心のある農業関係者にとって、導入検討時のサービスとして参照できます。
  • 太陽光発電ビジネスの関連事業者にとって、新たなパートナー企業の候補として参考になります。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.