> > 富士経済の「植物工場の市場調査結果」 2016年、4.1%増の590億円に

富士経済の「植物工場の市場調査結果」 2016年、4.1%増の590億円に

 印刷 記事を保存

株式会社富士経済は、植物工場・施設栽培において導入される資機材やシステム、サービスの市場を調査し、その結果を報告書「アグリビジネスの現状と将来展望2017」にまとめた。

この報告書では養液栽培関連プラント4品目、養液・施設栽培関連装置・機器・資材6品目、栽培関連IT・ネットワーク技術4品目の国内市場(一部日系企業の海外実績を含む)を調査・分析した。

また栽培ビジネスを行う民間企業の事業実態を明らかにするとともに、注目企業の動きや現状の市場実態を踏まえながら今後のアグリビジネスの可能性を検証した。


この記事は、たとえば

  • 植物工場に関する製品・サービスの提供・取扱事業者にとって、国内市場の動向を把握できます。
  • 新規事業への参入を検討する事業者にとって、アグリビジネスの成長を確認する参考になります。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.