> > 中小規模事業所の省エネ対策がまるわかり! 東京都の進め方マニュアル

中小規模事業所の省エネ対策がまるわかり! 東京都の進め方マニュアル

 印刷 記事を保存
中小規模事業所の省エネ対策がまるわかり! 東京都の進め方マニュアル

東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京/東京都新宿区)は6月21日、中小規模事業所における省エネルギーの進め方や対策のポイントをまとめた、平成29年度版「中小規模事業所の省エネルギー対策テキスト」(PDF)をホームページに掲載したと発表した。

このテキストは、「省エネルギーの必要性と背景」「省エネルギーの進め方」「主な省エネルギー対策」「国の制度、東京都の制度」「中小規模事業所向け支援策」の5つの柱で構成されている。

「省エネルギーの進め方」では、継続的な活動により省エネルギーを効果的に進めるための一般的なエネルギー管理のフローを示し、続いて「組織体制の整備」や「エネルギー使用実態の把握」など、その中の項目について説明している。

たとえば、「エネルギー使用実績の把握と分析、原単位の管理」では、そのやり方やポイントなどを図や表を使って解説し、参考となる情報の検索方法も紹介する。また「電力(kW)と電力量(kWh)」や「契約電力の分類と電気料金」についての説明があり、ビギナーにもわかりやすい内容で構成されている。

「主な省エネルギー対策」では、省エネルギー対策を上手に進めるためには、すぐ取り組むことができる運用改善対策から始め、これをある程度進めた後に、次のステップとして設備改善対策に取り組むことをアドバイス。

具体的な対策として、「エネルギー見える化設備」「照明設備」「空調設備」「共用設備」など11項目について紹介している。例えば、「共用設備」では、自動販売機、温水便座の設定温度、給湯器の設定温度等の管理方法やその省エネ効果等について解説している。

東京都によると、全国の1割強を占める都内約66万の中小規模事業所では、都や国の直接的なCO2削減の対象となっていないため、省エネルギーの取り組みが十分に行われていないという。そこで、事業所におけるCO2排出量とエネルギーコストの削減を推進してもらうため、参考となる本テキストを作成した。

なお、オリジナルテキストは、クール・ネット東京が実施する「中小規模事業所対策推進研修会等講師派遣(省エネルギー研修会・出張相談会)」の参加者全員に配布される。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.