> > 関西電力、原発再稼働で8月から値下げ

関西電力、原発再稼働で8月から値下げ

 印刷 記事を保存

関西電力(大阪市北区)は6月19日、電気料金値下げの実施時期を8月1日とすることを発表した。値下げ幅は今後決まり次第公表される予定だ。

同社は、高浜発電所4号機が発電を開始して以降、値下げについて検討を始めている。本値下げは、現在運転中の高浜発電所4号機に加え、高浜発電所3号機の運転再開が、7月上旬との見込みが立ったため。

同社は、高浜発電所3号機の本格運転再開を前提に、2基の運転再開による火力燃料費等の削減分と、経営効率化の深掘りの成果等により、値下げを行い消費者に還元していきたいとしている。

なお、高浜発電所4号機は6月16日に原子力規制委員会の全検査を終了し、本格運転を再開している。また、高浜発電所3号機は6月6日に稼働(原子炉起動)している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.