> > 名古屋市、省エネ製品の購入・環境学習参加で企業の各種ポイント付与

名古屋市、省エネ製品の購入・環境学習参加で企業の各種ポイント付与

 印刷 記事を保存

愛知県名古屋市は6月19日、市民一人ひとりの環境に配慮した行動を後押しするため、事業者との連携による「なごやエコラボポイント」事業を6月24日(土)から開始することを発表した。

同事業は、名古屋市民の環境配慮行動を促す目的で行われ、名古屋市が実施する省エネ製品購入促進キャンペーンや環境学習などのエコライフ事業に参加した市民に対し、協力事業者が有するポイント制度のポイントを提供するもの。

協力事業者は4社で、中部電力(愛知県名古屋市)からは「カテエネポイント」、東邦ガス(同)からは「がすてきポイント」、ビックカメラ(東京都豊島区)グループからは「ビックカメラグループ共通ポイント」、ヨドバシカメラ(東京都新宿区)からは「ヨドバシゴールドポイント」が付与される。

なお、中部電力の提供する「カテエネポイント」は、カテエネ入会時や、省エネアドバイス(カテエネレポート)やコラムを読んでページ末尾の簡単なアンケートをチェックするか、カテエネ経由でのネットショッピング、提携会社のサービスの利用などでポイントがたまる。たまったポイントは、電気料金の支払いに利用するほか、他社ポイントなどへの交換が可能である。

東邦ガスが提供する「がすてきポイント」は、同社ホームページで会員登録し、毎月の使用料照会、特定のコンテンツ使用、水道光熱費鑑定、アンケートへの回答などをすることでたまる。たまったポイントは、物品・金券・提携先ポイントへの交換、抽選申込、寄付、ガス・電気料金の支払いなどに使用できる

ポイント付与対象のエコライフ事業は以下のとおり。

  1. 統一省エネラベル星2つ以上の電気冷蔵庫、エアコンまたは家庭用燃料電池(エネファーム)システム、いずれかの省エネ製品の購入・設置
  2. 緑のカーテンづくり「なゴーヤ隊」への参加
  3. 名古屋市公式ウェブサイト内環境に関する対象ページを閲覧
  4. 名古屋市環境学習センター(エコパルなごや)の体験学習
  5. なごや生物多様性センターの講座受講

それぞれのポイント付与条件などの詳細は名古屋市ホームページを参照のこと。

事業の開始にあたり、協力事業者の店舗でなごやエコラボポイント店頭イベントを実施する。6月24日(土)の13時~15時にヨドバシカメラマルチメディア名古屋松坂屋店、6月25日(日)13時~15時にビックカメラ名古屋駅西店で開催される。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.