> > 楽天、タイの大手エネルギー会社と連携 電力小売・環境価値取引を強化

楽天、タイの大手エネルギー会社と連携 電力小売・環境価値取引を強化

 印刷 記事を保存

楽天(東京都世田谷区)は7月18日、Banpu Public Company Limited(タイ・バンコク)と、電力小売事業と環境価値取引分野で包括連携することで合意したと発表した。

両社は今回の合意に基づき、ネガワットと環境価値取引、日本における電力小売事業分野でのビジネスモデルの開発に取り組んでいく。

「ネガワット」は需要家の節電により余剰となった電力量を、発電したと同等とみなすことにより得られる付加価値のこと。「環境価値」とは、国内外で運用される様々な制度において、再生可能エネルギーや省エネルギー等の導入により得られる二酸化炭素等の温室効果ガス削減効果を、国や自治体が認証し価値化されたもの。

(※全文:930文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.