> > 米国Living Greens、垂直式・噴霧栽培の植物工場プラントを拡大

米国Living Greens、垂直式・噴霧栽培の植物工場プラントを拡大

 印刷 記事を保存

垂直式の完全人工光型植物工場システムにて、リーフレタス等を生産する米国Living Greens Farm社では、現在の生産施設を拡大し、量産体制を確立する。同社はミネソタ州フェアリボーの空き倉庫を活用して植物工場を稼働させている。

同社は、自作にて栽培棚を組み上げて、家庭菜園レベルで5年前に試験栽培をスタート。2014年頃から本格的な多段式・水耕栽培にて、様々な技術開発を行ってきた。


この記事は、たとえば

  • 植物工場ビジネスへの参入を検討する事業者にとって、人工光型植物工場の事例として参考になります。
  • 植物工場を開発・販売する事業者にとって、米国の競合他社製品の事例として参考になります。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.