> > 伊藤忠エネクスと大阪ガス、LPガス事業を再編・統合

伊藤忠エネクスと大阪ガス、LPガス事業を再編・統合

 印刷 記事を保存

伊藤忠エネクス(エネクス/東京都港区)と大阪ガス(大阪府大阪市)は8月3日、両社が50%ずつ出資する合弁会社「エネアーク(東京都港区)」を、2017年10月1日付で設立し、関東・中部・関西のそれぞれの地区における液化石油ガス(LPG)卸売・小売事業を統合すること、今後、更に再編を検討すると発表した。

また、両社は大阪ガス子会社の日商LPガス(東京都港区)が保有するLPG販売会社3社の保有全株式をエネクスグループに2017年10月1日付で譲渡することでも合意した。

「エネアーク」は、関東・中部・関西地区のLPG卸売・小売事業強化に向け、両社の同エリアのLPG販売会社6社(※)の株式を保有する。今後1年以内に販売会社の地域ごとでの統合を進め、新たな事業パートナーと提携することにより、さらなる成長をめざす。

(※全文:859文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.