> > 宇宙関連技術に関する最新動向一覧 植物工場も有望テーマのひとつ

宇宙関連技術に関する最新動向一覧 植物工場も有望テーマのひとつ

 印刷 記事を保存

宇宙関連技術を活用して、地球規模での食糧問題解決や火星への移住を視野に入れた研究が世界で行われている。もちろん、植物工場も期待されているテーマの一つである。以下では、これまで紹介してきた宇宙と植物栽培に関する過去の記事をピックアップした。

宇宙空間での研究

国際宇宙ステーション(ISS)でレタスを初めて試食(2015年8月14日掲載)

国際宇宙ステーション(ISS)では2002年から人工光型植物工場による栽培実験を行なっている。宇宙空間での1回目の実験は2014年にレタスを栽培し、無重力状態での栽培状況を測定するのみだったが、今回は初めて宇宙飛行士が試食した。


この記事は、たとえば

  • 植物工場の関連製品・サービスのメーカーにとって、自社製品の展開可能性について参考になります。
  • 宇宙関連の製品・技術を提供する企業にとって、新しい取り組みやパートナーの参考になります。


  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.