> > 中国電力×JAL、電力料金でポイント・マイル連携 首都圏ユーザーに展開

中国電力×JAL、電力料金でポイント・マイル連携 首都圏ユーザーに展開

 印刷 記事を保存

中国電力(広島県広島市)と日本航空(JAL/東京都千代田区)は、10月18日(予定)より、首都圏エリアの顧客を対象とした「JAL&エネルギア・ふるさとメニュー」を開始する。

このサービスは、中部電力の会員制webサービスで提供するエネルギアポイントを、JALマイレージバンクのマイルに交換できる他、年に2回、中国地域の特産品が抽選で当たる。サービスの向上と同時に、中国地域の魅力を発信したい考えだ。

対象エリアは、群馬県・栃木県・茨城県・埼玉県・東京都(島嶼部を除く)・千葉県・神奈川県・山梨県・静岡県(富士川以東)の1都8県。対象者は、中国電力の契約者で首都圏在住のJALマイレージバンク会員。ただし、同電力のコラボレーションメニュー加入者は対象外だ。

ポイント交換レートは、エネルギアポイント150Pにつき、JALの100マイル。加入は中国電⼒の「エネルギアポイントサービス」のWEBサイトから行う。

(※全文:738文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.